読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Northeastern US

アメリカって広いなぁ。様々な壁と闘いながら少しでも楽しめるようにと願うひかえめな日々の色々。

色々な人と関わりました

ゆとりを感じました。

 

ガス・電気などの光熱費を止める電話では特に問題なかったのですが

携帯関係・保険関係・不動産関係など比較的若い方が対応するときに

いろんな不便や物足りなさ失礼な態度を感じました。

ドラマであった「ゆとり」世代ってこう言う事なんだなぁって。

もちろんすべての人がそうだとは言いませんがやはり自分の事だけを考えて

お仕事してる感じがしました。この世代は仕事する時にすでにパワハラ・

セクハラなどのハラスメントの問題が世の中にでまわってたから指導する立場の

人が警戒?して指導もできずに仕事をして数年というところなんだなぁと。

 

日本はこれからどうなるんだろう。

それに対して年配の方の心配りがありがたく感じました。

引越し屋さんは梱包のコツを教えてくれたり、タクシードライバーさんは

荷物の多さ重さを心配してくれたり。

たぶん30-50代の人ではなかなか感じる事のない心配りや優しさを感じる事ができました。

私も心に余裕を持って生きて行きたいなぁ。